スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • 漂流オペ室。。漂着。

    あかんがな。。
    月一みたいになっとるがな。。
    早いもんで術後、2月経ちました。

    今回はあきらかに前とは痛みの種類がちがうのはわかるかな?
    前はマシになっていきそうな気配がまるでない感じ。
    今回は腫れが引くとともに、かなりいけそうな気がする。

    でも、まだ静かに・・・静かにですわ・・・ですわ。


    さて。。すっかり、漂流中のオペ話の続きでございます。
    友達のおかんのような看護婦さんにもたれられながら、オペはついに4時間を超えた。

    手術の方は概ね工程的には完了♪

    ・・・が(゚ロ゚)!
    そうは、スムーズにいかないのが、H市立総合病院だ!


    あれ?
    あれ???(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??
    あれ?



    どうしたんですかぁーーーー?

    なにやら、S先生が医療機器メーカーの人と話してる。。

    『カチッとゆうねんね?』
    『ええ。。カチッと。。』
    『おかしいな・・じゅうぶん入ってるはずやのにな。。カチッとゆわへん(・・?』




    『ちょっと、もっかいやってみよ。』

    一回、弛めてぇ・・・・はめていくぅ。。。。。。。カチッいわへん。

    『カチッといわへんな?』
    『カチッといいませんね。。おかしいなぁ。。』


    つまりですね・・
    横で聞いている、一患者の俺の推察では、
    肘の方と橈骨のほうにつけた器具のあいだに関節となる部分を嵌めていくんですけど、締め付けて最期にカチッとっとゆって安定して緩まなくなるってことだと思うんですよね。

    で、どうやらそれが最後のカチッとしたとこまでいかないと。。ゆうことだと思うんですね。

    ・・・・・・・あかんがな(-。-;)
    ゆるんできたら、困るがな。。


    そこから、何回か弛めては締めていくを繰り返し、カチッとゆわへんを繰り返す。

    20分ほど経ったかな。。完全に膠着状態。

    『おかしいなぁ・・完全に奥まで入ってるんやけどなぁ。。』

    困ったなぁ。。って感じで、こっちをチラ見する先生方。



    ええ・・・
    起きてますからね。
    聞いてますからね。

    局所麻酔ですもん。

    『こいつ・・寝ててくれたらなぁ。。
    これでOK!にしとくのになぁ。。。』

    ってのが伝わってくるもんね。

    ところが、ぎっちょん!
    2時間寝た上に、激痛騒ぎではっきり目覚めてますからね。

    だって、俺が選んだんちゃうもん!局所麻酔。

    どうにもならない膠着状態の中、
    医療器メーカーがぼそっと言った。

    『まぁ、、希に奥までちゃんと入っててもカチッと言わないことも・・あるかと・・』


    えーーーーーーーーーーーー!
    ほんまかぁーーーーーーーーー!


    でも、先生方はこれを渡りに船とばかり、
    『あっそ!そうなん!せやんね!
    だって、ちゃんと入ってるからなぁ!』


    ま、ある意味、医療器メーカーがゆってくれたおかげで、万が一、弛んできたときの責任はなくなったとゆうような空気が出た。

    えー!
    でも、さっきまで、新しい製品やとかゆってませんでしたっけ?
    そんなんで、稀にもクソもないんちゃうのん!

    あかん!ってゆおか!って思ってたら、先生方が、最終的にもっかいいじりだした。

    『ほら・・・もう、ここまで入ってるし、間違いないよ。これ以上。。ほら、、回しても、はいらな・・・』


    カチッ!!!

    あ・・カチゆうた!
    ゆうたでーーー!


    先生方も
    『あ!ゆうた!カチゆうたな!』
    医療器メーカーが
    『はい!いいましたね!やっぱり!』

    やっぱりてお前。。ちょーちょー!
    どうゆうことやねん。

    しかもな、麻酔効いてる俺の肩まで響くぐらいカチゆうたでーーー!

    image_20121209225920.jpg
    あっぶなーーーー!

    こんなん、絶対、カチッってゆわなアカンやつやん!

    危うく数年後に弛んできて、再手術になるとこやったんちゃうん!

    えええかげんにせえよ!

    って、言いたかったけど、これはすべて俺の心の中の声です。



    ま、でも、なんにせよ、これで終了ですわ。
    すでに時計は7時を回ってる。

    そこからはいきなり、終わりの見えた明るいムードに変わり、
    縫合はトモちゃん、S先生に続き、O先生にタッチ。

    このO先生がチャラい。
    ま、縫合は単純な作業なんやろけど、ぺらっぺらとよく喋る。
    上司のS先生に論文だかなんだかの質問をしながらやっているんやけど、的を得ない。

    縫われてる俺が、
    『お前、もっと要点をまとめてから質問しろ!』
    と突っ込みたくなるぐらいアホッぽい。
    それに縫われてる俺がそれを指摘するのもかなり情けない状況だが、

    やがて、いらんことを言い出した。

    『昨日、○○先生達と飲む会あったんすよ。
    奈良の○○って店、知ってます?ミシュラン三ツ星!三ツ星っすよ!
    めっちゃ。。美味かったすよ!』


    あ。。出た。。予告通りや。。

    前々回のブログに書いたとおりオペしながら、宴会の話始めやがった。
    S先生は興味なさそうに相槌をうってる。

    その回のブログはこちら。・・・
    で、手術中の執刀医の会話について、前もって話してあったトモちゃんを目で追ってみた。

    こっち見ない。

    当然、O先生の話にも相槌打たない。
    ちょっと・・笑けてきた。

    そんなん、絶対、
    『あっちゃーーー!
    アホがきっちりいらんことしゃべりだしよった』

    って、トモちゃん思ってるもん!

    と、思いながらトモちゃんの方見てたら、
    ブチッ!・・・っと音がした。
    『あ!切れた!』
    縫合糸が切れたみたいだ。

    O!
    おまえなぁ!たいがいにせえよ!
    いらん話してんとさっさと縫わんかい!
    こっちは三ツ星どころちゃうんじゃい!

    もう・・・・・・いや、6時間経っとるやないかーーい!


    ようやく、縫合も終わり、アホのOもS先生も去り、最終の処置をしながらトモちゃんが話しかけてきた。

    『長くかかっちゃいましたね。ちょっと、前の手術の時のプレート・・・云々・・』

    『ね!やっぱり、飲み会の話したでしょ!ね?』
    ・・そっちのほうが気になるのである。

    『しましたね・・・・(;^ω^)』
    『今回は三ツ星でしたからね。やばい!アカン話しよる!って思いました?』
    『ええ、まぁ。。。。。。。。

    思いましたね。』


    思ったんやーーーーーー!
    よっしゃーーーーーーーーー!
    俺の勝ちーーーーーーー!



    なんの勝ちやねん!

    とにかく、手術は終わった。

    でも全然痛くない。
    まーーったく痛くないっと思ったら、深夜に激痛
    キタ━━━━━━((((((゚∀゚))))))━━━━━━ !!!!!

    寝れん!
    頓服薬、もらって飲んだけど全く効かん!

    で、ひぃーひぃー(w_-;ゆってるところで、看護婦さんに坐薬をぶち込んでもらいようやく寝れた。
    コレだね(>▽<)b OK!!

    翌日からも腫れる腫れる。
    出血するする。

    269054_322609454507124_2091712225_n.jpg


    看護婦さんにオシャレにしてもらいました。


    399731_323604344407635_231638919_n.jpg


    翌日も腫れてます。
    でも、今回は固定なしでフィルムをぺたんと!
    なんで、楽といえば楽。

    しかし相変わらず夜中には激痛が襲ってくる。
    その度にナースコールで座薬を。。。

    で、二日目の深夜。
    また目覚めてナースコールすると、看護婦さんでなく看護士のUくんがきた。

    これはマズイ( ̄Д ̄;;

    なぜなら、彼はお見舞いにも来てくれたマコトの後輩でそのことがフェイスブックに載せたことによって、発覚したばかりなのだ。

    『坐薬いれましょか?』
    『かまわん!自分でできる。』

    そりゃそうだ。
    今後、海で会ったとして、
    万が一、俺がめっちゃええ波でチューブとか抜けてきたりしても、彼に、

    『あ、でも、あの人、僕に座薬入れられはりましたからね♪』
    ってゆわれたら、もうそれで終わりだ。チーン♪

    飲み会であっても海であってもその負い目はもう変わらない。
    それだけは断じて避けねばならない。

    が、為に動かない右手と左手で、激しい痛みの中、なんとかして座薬を入れて自分のプライドとアイデンティティを守りとおした。



    現在はなんとなくマシになってきたような気がします。

    来年の春一番に間に合うようになればいいんですけど。。

    とりあえずは、この緩みきったカラダをどうにかすることだな。
    スポンサーサイト
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    harubone

    Author:harubone
    望みはパドリングして、アウトにまで行けるようになること!
    夢の波待ち。
    左手駆使して書きます♪

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    厄神様の通り道

    携帯待ち受けFLASH作成所
    FC2カウンター
    リンク
    FC2ブックマーク
    ブロとも一覧

    KURY LOG

    週末波乗り・連休 心のふるさと つり橋の里キャンプ場

    171blog

    はぁ~い!ガッツあるっす!!
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    最新トラックバック
    FC2拍手記事別ランキング
    よよ♪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。