スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • 漂流オペ室

    抜糸、退院して二週ほど経ちました。
    どうなんでしょうかね?
    順調と言えるんでしょうか。

    それにしても、退院後の週ははひどかった。
    ここ数年なかったくらいの波。
    台風21号が南海上に居座り続けて、スイカに一週間以上、波が有り続けるとゆう異常事態。
    408572_355587667867142_1236688333_n.jpg
    借りました、HNAさん!

    こんなんとかね。。
    もう。。。。。( ´△`)アァ-
    くるわ!くるわ!のええ波情報。
    フェイスブックもツイッターもええ波の話ばっか。。実に不愉快な一週間で、ある意味術後の痛みより、
    キツかった(>_<)



    まー・・でもね、
    ようやく台風は立ち去り寄ったんで、ここらで、前回の続きを書きましょかね。

    術中写真は当然ないんで、文字ばっかですみませんけど、よろしくお付き合いください。

    そして手術は続いていまして、まもなく3時間とゆう頃、作業内容は前回に書きましたところの
    第一段階。

    ①橈骨の中に人工橈骨の細長い方だけをねじ込んでいくの巻。

    俺の状況はといいいますと、もうすっかり眠気もとれて、お目めパッチリで聞いております。
    問題の人工の部分、これがなかなか入りませんわ。
    捻りこんでいってるみたいなんですけど、もうちょっとがいかないようだ。
    その度に抜いて、骨を切って調節。

    『ノミ!』
    『ハンマー!』

    とかゆうて、音もカンカンカン!と完全に大工仕事。
    汗の光ったともちゃんの顔も棟梁のようだ。

    『ボーンソー!ボーンソーちょうだい!』

    なに?ぼーんそー?
    なにそれ?

    それは知らんわ。

    ボーン・・
    あ、boneか!骨のことか。

    で、ソーは?

    っと思った瞬間、凄い音が・・
    『ギュッィ━━━━━━━━ッン!』

    アッー!オッケー⌒d(´∀`)ノ
    音でわかったー!
    チェーンソーのソーなんだー!!
    骨用チェーンソーだね(^_-)!


    41MfVxkV9jL.jpg

    『ガリガリガリガリガリガリガリガリ!!』



    b777aec8a3238916535ff00b5952e660.jpg

    ムギャ━━━━!!(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

    肩まで響くぅ~♪
    痛ないけど、コワイーーー!

    切ったあとは、先生方で『せーーーの!』とか言いながら捩じ込みだした。

    びっくりするわ!
    どこの工務店や!ほんま!



    『あかん・・もうちょい切ろ!もっかいボーンソー!』





    hyouryugazou (7)
    ガリガリガリ♪のムギャー(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)
    の繰り返し。


    この工程を橈骨側と肘側に行われた。


    この頃になると、研修医だとか見学者が増えてきた。
    でも、俺はそんなんにももう反応する気力も失せてきた頃、今度は脇の下が痛くなってきた。

    なんでや(?_?)?

    まさかの麻酔切れ?
    まだ思い切り開かれて、けずられてんですけど。。!

    どんどん、どんどん痛くなる。。。あかん!やばい!
    センセー!センセー!
    たぶん、麻酔が切れてますよーー!┌|゚□゚;|┐!
    もうたまらん!


    ・・・麻酔が切れて激痛が来る!骨は切られたまんま!
    冷静に考えたら、手術箇所は肘、痛いのは脇の下やから、全然ちゃうんすけどね。
    もうね!ちょっとしたパニックですわ。

    『せ・・センセ!腋がめっちゃ痛い!
    あかん!まじでもうあかんて!!』



    魂の叫びで訴えたら、看護婦さんがさすってくれた。

    いや、ちゃうねん!そんなレベルちゃうねんって!
    あかん!
    冷や汗でてきた!
    意識飛びそう!もう死ぬ!離せ!!もう帰る!




    『あ!((= ̄□ ̄=;))』
    S先生は何かに気づいた。

    『あ!・・・・○○○○(聞き取れない)を切ったげて!はやく!』
    『へ?』

    と、ボーーっと立ってる研修医にゆった。

    つまりですね。。
    何があったかを言いますと、
    手術するために俺の右手は付け根のとこで圧迫して血を停めてあったんすわ。
    それが、4時間。

    俺の右腕の血流は止まりきり、ゆってみたら、右脇で正座四時間の状態ですわ。

    それはあっかんやろぉ。。。


    『あ・・はい・・これですか?』
    『それや!ボタン押して止めてもうて!』


    ところが、その研修医は立ち位置のままから、機械の後ろから手を伸ばして押してる。
    全然、楽にならない!
    なんでや?
    機械、止まってないやん!


    その冷や汗パニック朦朧とした意識の中で、その機械を見ると前面にテプラで、

    【長く押す!!】

    と書いてある。

    それや!それが理由や!
    『あれ?あれ?あれ?』
    おい!オマエ、前まわってちゃんと見ろ!
    ボタンは長く押せ!
    そんな言葉も意識が遠のきそうで出てこない。
    『うあああああぁぁ。。。。Σ(゚Å゚)』

    と俺は叫び、こら、ほんまにあかん!って思った瞬間にS先生が
    『長く押せーーー!!』
    と叫んだ。
    images_20121029212911.jpg

    ぴゅーーーーーーーーー♪
    電源が切れて、圧迫が解けた。

    ぜー!ぜーー!
    マジでやばかった。
    腕の手術やのに腋の下で失神するとこやったわ。

    なんか一気に疲れ果てた感じで平常心に戻った。


    でも、手術はとゆうと、まだ最終の追い込み段階。

    難航する手術に、俺を手術室に連れてきてくれた若い看護婦さんは日勤の時間が終わり、このあたりから夜勤担当らしいおばちゃんの看護婦さんに変わった。
    こっから入ったおばちゃんは、なにがおこっているのか?と興味津々。

    俺の左側から俺越しに右腕の手術箇所をほーー!(;゜0゜)!っとゆう感じで覗き込んでいる。

    手こずる手術におばちゃんはどんどん前のめりになり、今や、完全に俺のよりかかりもたれかかっている。

    ぽっちゃりしておられるおばちゃんがちょっと重い。
    重いとゆうかもたれかかられたくない。
    覗き込むおばちゃんのふくよかな胸が俺の顔の真上に。。。

    脇下の圧迫から解放されたら、今度はまさかのおばちゃんからの圧迫。

    なんなんや?
    この状況は・・・・そして、その体制のままで、あらまー(>ヘ<)゚とゆう表情のまま、
    俺のほうに振り返り、

    『大丈夫?いたない?』
    と、なんとなく連れのおかんのようなテンションで様子を聞いてくる。

    『痛いより何より・・おばちゃんが重い』
    って言いそうになるが、それも言えん。

    そんなこんなで、気がつくともう4時間近く経っている。
    でもこれでようやく、
    ②肘の側に人工骨の骨頭の受け皿になる部分をねじ込んで行く。
    が、終わった訳であります。


    今回のネタ、
    もうそろそろ終わると思うでしょ?
    ところが、まさかの展開!

    次回、『縫合編』へと続きます。


    まだあるんです。
    ネタが豊富なH総合病院。

    さてと、お見舞いシリーズは最後の最後、退院前夜にこの夫婦。

    いつもおおきにです。
    前回入院で利き腕骨折の俺に60冊の三国志を持って来て、
    『持って帰ってくれ』
    と俺に言わせたREOMAが登場。

    そのくだりはこちら↓
    ギザやばす


    375809_182289518575044_762555255_n.jpg

    退院前夜の差し入れは、
    DSC_2067.jpg


    バカボンド全33巻とようこちゃんの自家製梅酒。


    全て、退院後に楽しませていただいています。

    いつもありがとう。


    手術編、長いですが・・・
    皆様、もう一回だけお付き合いくださいませm(_ _)m
    スポンサーサイト
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    harubone

    Author:harubone
    望みはパドリングして、アウトにまで行けるようになること!
    夢の波待ち。
    左手駆使して書きます♪

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    厄神様の通り道

    携帯待ち受けFLASH作成所
    FC2カウンター
    リンク
    FC2ブックマーク
    ブロとも一覧

    KURY LOG

    週末波乗り・連休 心のふるさと つり橋の里キャンプ場

    171blog

    はぁ~い!ガッツあるっす!!
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    最新トラックバック
    FC2拍手記事別ランキング
    よよ♪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。