スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • オペします♪

    前回、書きましたとおり、入院いたしました。
    入院した日にそのまま手術でそのまま入院。

    前回書きました通り、予定では2〜3時間のオペで局部麻酔の予定。
    午後2時くらいからのスタートだったんで、5時くらいには、病室に戻ってくる予定だ。

    午後2時前、看護婦さんが迎えに来た。
    歩いて、手術室へ。。。。やっぱなんかドキドキしまんな。

    手術室で横になると『おひさしぶりです』の言葉と共にトモちゃんが来た。

    あ。。最近、病院ネタなかったんで説明しますと、怪我して入院当初の担当の先生が、この女医先生のトモちゃん。
    その後、一度結婚、出産やらで休んでおられて、最近復帰。
    その間に担当はS先生に変わってた。


    今回の手術は一応、このお二人中心で執刀してもらう予定だそうだ。


    肩口に局部麻酔の注射を打ち、効いてくるまでの間、トモちゃんと雑談を。。

    『局部麻酔って先生の会話、聞こえるんですよねぇ?』
    『そうですねぇ』
    『僕なんかね、以前の手術でね。。。。』

    『ハハハ♪それは、ちょっと嫌ですねぇ(^ ^)』


    と、前回書いた執刀医と看護婦の忘年会に中華料理に行く会話の話をした。
    お!
    クールなトモちゃんが笑った。
    マスク越しの目もちゃんと笑ってる。
    めずらし!

    そんなことしてる間に、手の感覚は無くなっていき、手術部位の目隠しがされ俺から見えないようにされていった。

    担当のS先生ともう一人の先生が現れ何となくな感じで、オペは始まった。

    感覚は思っていた以上、痛くないし感じない。

    そのことで、安心した途端に眠気が。。
    あら?局部麻酔やのに?と思って寝たらあかん!寝たらあかん!いるうちに…

    ぐーーーーー(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

    俺は雰囲気に飲まれやすいのだ。
    手術って雰囲気で寝てしもた。

    ハッ( ̄O ̄;)
    爆睡してもうた。
    俺、どうなった?
    もう、終わるくらい?
    術後の縫合くらいかしら?♪(´ε` )

    右手の伸びてる方向をみるとトモちゃんが何やら格闘してる。
    カリカリカリ・・・キキキキリキリ・・・ブチッ!
    あぁーーー、もうー(°_°)


    なんの音やねん(-。-;?
    なんでそんな音がなんねん?

    どうやら決して順調じゃないみたい。
    前回の手術で入れたプレートやらボルトが食い込んでとれないようだ。
    刺さった棘の出ているところが少なくて滑って削れて行く感じ?
    それの金属で場合みたいなイメージなんやろか?
    俺も見えんから、確かじゃないけど、たぶんそう。。。

    しょっちゅう、
    『あ。。切れた』『あ。。割れた』『あ。。ネジ山なめた』
    みたいなことを話してる。

    これって、まだ全然始まってないんちゃうのん?

    その時、横から看護婦さんが
    『まもなく、120分です。』
    『延長で!』



    えーーーーー!
    120分って、二時間やん!
    もう二時間経ってんのーーーん?


    まだ全然やんか!
    そりゃ延長だろうよ。
    いや、してもらわな困りますよ。。こんなとこでやめられても!

    そっからもけっこう力もいるみたいで、必死の形相で頑張るトモちゃん!

    あ。。。見えてないんですけどね(-。-;
    そんな感じかな?って。

    声しか聞こえないが、あきらかに順調じゃないセリフと音に、振動が肩まで
    響いてくる。


    結局ですね、終わったのは2時間半経った頃。
    あ。。。ちゃうわ!
    終わってない。

    始まる前の古い物を取り去る下準備が出来たのが、2時間半。

    いったい、どうなるんだ(;゜0゜)
    既にもうだいぶしんどいんですけど。。。



    でもまぁ、少しホッとした空気の流れる中、次の工程(現場か!)が始まった。
    今回やる手術がどんなことをやるかといいますね、
    俺の場合、右腕の細い方の骨(橈骨ってゆうんです)の、肘に繋がる部分がボロボロで繋がってないんですよね。
    で、そこに人口の関節をつけるんです。

    image_20121008221757.jpg

    拾ってきた画像ですけど、こんな感じです。
    この画像のは小さめですけど、今回いれたのはもうちょい大きめでしたね。

    こんなんです。
    image_20121008221756.jpg

    こいつを入れる手術がめでたく始まりました。

    先生方は三人。それに、病室に迎えにきてくれた看護師さんとあと数人。
    さらに、医療機器メーカーの人が立ち会ってました。

    なにやら、新しい製品みたいでその人の説明も、
    ちょくちょく入りながらの開始。
    最終的にわかった事なんですけど、工程的には三段階のようだ。
    ⑴ 橈骨の中に人工橈骨の細長い方だけをねじ込んでいく。
    ⑵肘の側に人工骨の骨頭の受け皿になる部分をねじ込んで行く。
    ⑶両方の間に肝心の関節の部分にあたる丸いのんを取付けて完成。

    とゆう流れ。

    でも、ここまできてしまえば、ややこしい掃除作業は終わり、当初の簡単な手術の
    部分まできたんだから、サクサクいくと思って、俺も安心してた。

    が。。。。。。。。。
    ほんとの苦痛はここから始まる。


    けど、長くなるんで、そこは次回に書くことにします。
    左手入力なんで、けっこう大変なんです。



    今日で入院一週間。
    それでは、お見舞いにきていただいた皆様をご紹介。

    タキくんシゲさんからはじまりずらずら〜っと!
    image_20121009183744.jpg


    image_20121009183743.jpg

    image_20121009183741.jpg

    ふざけたノリの彼らの差入れがこれ。
    帰っていった後、ゆっくり開いてみると。。。


    image_20121009191420.jpg

    めちゃめちゃ海に旅に行きたくなる本とDVD。
    悪意に満ちとります(。-_-。)




    さらに!

    image_20121009183742.jpg

    image_20121009190127.jpg

    宮崎帰りのたかお隊長が『生BEERモッテコーーーイ!』的宮崎地鶏持ってきーの(悪意?)、
    精力剤届きーの(悪意?)、
    ビジュアル的に刺激的な本が届きーの(悪意?)。。。


    image_20121009190850.jpg

    カミちゃんがきたんじゃないよ。
    新人が来ました。


    image_20121009185828.jpg

    最終的には今回の入院期間中にで写真加工なんぞもできるようになりまして、
    中川くんにはりゅう子ちゃんになってもらいました。



    皆様をお気遣いいただきまして、
    ホントにありがとうございますm(_ _)m
    スポンサーサイト
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめ【オペします♪】

    前回、書きましたとおり、入院いたしました。入院した日にそのまま手術でそのまま入院。前回書きました通

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    harubone

    Author:harubone
    望みはパドリングして、アウトにまで行けるようになること!
    夢の波待ち。
    左手駆使して書きます♪

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    厄神様の通り道

    携帯待ち受けFLASH作成所
    FC2カウンター
    リンク
    FC2ブックマーク
    ブロとも一覧

    KURY LOG

    週末波乗り・連休 心のふるさと つり橋の里キャンプ場

    171blog

    はぁ~い!ガッツあるっす!!
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    最新トラックバック
    FC2拍手記事別ランキング
    よよ♪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。