スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • アンドリューとクーガー

    数年前からmixiだのモバゲーだの、怪しきSNSが巷に溢れ始め、
    匿名性の高かったそれらのものから、程なくして今度はTwitterが普及して、
    いわゆるそのon line上の人間関係や表現ってのがすっかり存在するものとして市民権を得てきたと思う。

    でもよくメディアで言われてたのは、
    匿名性の保てるそれらが、日本人に受け入れられることはあっても、
    基本実名登録で、自分を表現しないと何も始まらないFacebookは、
    ハッキリした自己主張を良しとはしない日本人の国民性、
    よくいえば恥の文化、悪く言えば出る釘は叩かれる考えが多い日本ではなかなか広まらないのでは?と言われてた気がする。
    そして、俺自身もそうなんかな?そうかもな。と思ってた。


    アカデミー賞とった映画『ソーシャルネットワーク』の評価や評判が日本で、いまいちで、「まだなにそれ?」的な感じだったのはそのへんが原因かもしれん。

    日本でならあれが、映画『ジャパネットタカタ』とかなら、わかる!って感じでドカンと来てたかもしれんな。

    その感じが変わったのは、俺、個人としてはあれですわ。


    中東の春とゆわれる
    チェニジアのジャスミン革命。
    エジプトのムバラク政権の崩壊。
    リビアのカダフィの最期。

    独裁国家の終焉が続き、大国の思惑は外れ、大衆による改革はおもわぬスピードで進んだ。

    そして、それらのきっかけとなり、使われたツールが、フェイスブックであったとゆうこと。
    更に、おそらく、日本より間違いなく通信環境がよくないであろう中東でさえそれほどの力を生んだとゆう事に驚いた。

    そりゃ中国は焦っただろう。
    だからといって、情報統制下の国内用中国板Twitterってあってあれは笑えるけど。。

    話がそれた。
    革命の原動力として伝えられたとこに、更に、映画『ソーシャルネットワーク』のアカデミーっすからね!

    これは、けっこう閉鎖的な島国日本だけが遅れてるんちゃうんか?

    と、ちょっと思ってた。

    そんな最近、ここにきて急速に広がっってません?
    今月に入って、株式の上場までニュースになってるし。


    凄い勢いだな。
    facebook


    去年の夏以降、
    海で仲良くなった人とかにも、
    『フェイスブックあるん?』
    とか聞かれることも増えてきたこともあり、俺も登録はしてみた。

    最初は何かとわかりにくかったけど、使ってるうちに徐々にわかってきた。

    結果、
    たとえば、去年のスイカ忘年会があれだけの人数と規模になったんは、結構フェイスブックもおっきいと思う。

    あれは自然な感じで広がり、みんながつながっていったんじゃないですかね?

    あと、個人的なところでは20代の頃のサラリーマン時代の頃の同期にまわりに回ってつながったりもした。

    別にね、日々の大概の出来事は
    わざわざ何がどうしたか、知りたいわけでも知らせたいわけでもないし、電話したり定期的に会わなきゃいけないもんでもない。

    かといって、縁がなくなってしまうのも寂しいじゃないですか?

    『あー。。あいつ、最近はこんな感じで頑張ってるんかー!』
    とかがわかってるぐらいの感じ
    って確かにいいと思いません?

    で、ココ一番、何かの意思を伝えたい時には、タイミング外さず伝えれる。

    そうゆう意味で、いいと思います。

    ま、でも、俺は基本、実生活で付き合いのある人のみとの閉鎖的Facebookなんですけどね。
    多くの関わりは求めてないし、日本人なもんで。

    そんな俺も、昔の同期の近況がわかり、それぞれの世界でいい感じで年を重ね過ごしているのがわかって嬉しかった。




    なんか、まじめやろ( ̄ー ̄)?
    何か真面目なのはここまでです。


    そんなわけで、フェイスブックを今朝もチエックしました。

    俺の好きなカリフォルニアのFM局のリンクがあるんですけど・・
    そのウォールに、こんな写真が。。。

    403370_232650670155988_118905828197140_538610_15414550_n.jpg

    なんじゃこりゃ!

    んでもって、コメントがこれ。
    『Rare sighting of a cougar in her natural habitat.』

    直訳機能くんに訳してもらいますと、
    『珍しい目撃、クーガー 彼女の自然の生息地での。。』

    なるほど。

    いやいやいや。。これはいったいどうゆう写真なのか?

    朝、起きて二階の窓を開けたら、
    昨夜、酔っ払ってやらかして帰ってきた嫁だか彼女だかが、
    鍵を無くして二階の窓から入ろうとしたけど、木に登ったところで力尽きていたのを発見した感じ?


    それとも、何らかの意図がある作品?


    わからないので、クーガーをウィキペディアさんで調べてみた。



    ほぉーーーー!!
    クーガーってピューマのことなんやて!

    っつゆうか、ピューマってプーマ?
    靴とかのプーマ?

    どっちが正しいのん?
    海外で、PUMAの靴欲しいときゃ、どう発音すりゃいいんだ?
    ぷゅぉうーまぐらいの微妙な発音にしときましょか!。


    ま。。ええわ。


    5643_1l.jpg
    ↑これがクーガー!
    【ネコ科の中では、ヒョウ、ライオンなどのヒョウ亜科ではなく、イエネコを含むヤマネコと同じネコ亜科に属し、ネコ亜科では最大級の大きさである】

    なるほどね、
    なんか!
    そりゃ俺の目も止まるはずだわ。
    実家に猫のカミちゃんが来てから、どうも猫好きだからね。

    そう言われてみれば、この木の上の彼女は、ごっついだらけきって油断しきってる猫に見えるわ。

    ただまだわからないのは、この写真はアートとして撮られたものか、
    それとも、偶然力尽きていた彼女が猫的だったからシャッターを押したのか?

    写真の下には
    『National Geographic 』
    とある。
    けっこう有名な雑誌やろ?
    何を記事にしとんねや!

    で、その横に
    『Andrew Lucas』
    とある。

    調べてみました。


    ちゃんと意図されてましたわ。


    けっして、アンドリューの彼女が窓の外で力つきてた訳じゃなかった。
    これはね、ヌードとかエロとかとは違います。

    ほんとに美しいしかっこいい。
    何らかのメッセージなり意思を表現する芸術で、解釈は
    観る人にゆだねているような気がします。


    brushvox.com

    ここにいい感じにまとまって作品が載ってます。

    直訳くんによると。。
    ウクライナの地方都市で活動してるカメラマンだそうです。
    Andrew-Lucas-28.jpg


    微妙にアメリカやら、ヨーロッパずれしてないとこもいい。

    Andrew Lucas ? Lucas Studio ? Official Site

    彼の公式サイトはこれ。



    こーゆう感じで意外なものに触れるきっかけ的な意味でもフェイスブックもアリだと思うなぁ。
    スポンサーサイト
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    はぁ、
    これが公式ブログというものなのですね♪

    いつも勉強になりますっっ♪

    Re: No title

    そうゆうこっとなのだよ。

    何がそうゆうことかわからんけど。。。。

    No title

    海外ではフェイスブックが主流みたいですね
    思いっきり時代に乗り遅れてますけど…σ(^_^;)

    クーガー…(女豹?)
    (爆笑)
    haruboneさんの解説に
    更に爆笑

    Re: No title

    いえいえ。。豹ちゃいます。

    クーガーはネコなんです。

    ヒョウ柄ちゃうしね。

    Facebook始められた時は、ご連絡ください(^^)/

    プロフィール

    harubone

    Author:harubone
    望みはパドリングして、アウトにまで行けるようになること!
    夢の波待ち。
    左手駆使して書きます♪

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    厄神様の通り道

    携帯待ち受けFLASH作成所
    FC2カウンター
    リンク
    FC2ブックマーク
    ブロとも一覧

    KURY LOG

    週末波乗り・連休 心のふるさと つり橋の里キャンプ場

    171blog

    はぁ~い!ガッツあるっす!!
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    最新トラックバック
    FC2拍手記事別ランキング
    よよ♪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。