スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • エビちゃん

    いやぁ、ひさびさの当り映画でした。おもろいのん見たら忘れんうちに書く気になってもうた。

    『第9地区』

    SF、大嫌いじゃなかったら、観た方がいいです。

    ストーリー書くのは、めんどくさいので、ウィキペディアから軽くコピるとして・・と

    《南アフリカ共和国のヨハネスブルク上空に突如宇宙船が出現。
    しかし、船が故障してしまったため船内の者たちは地球に降りてくる。28年後、乗船していたエイリアンは蔑称「エビと呼ばれ、隔離地区である「第9地区」で難民として地球人と共存していた。・・・・・》

    はい、ウィッキーさんでした。またあとで呼びます。
    続きあるけど、先まで書きすぎなんで、ウィッキーさんにはここで終わってもらってと。。。。

    ズバリ、金かかってないっす!
    セットも大まかに三ヵ所くらいしか作ってないんちゃうか?
    そして、エビ・・映画内でのエイリアンですが。。。。ちゃっち!
    そらね。。楽屋で、プレデターが、
    『ひゃははは♪おまえら!。。おまえら、それはあかんわ。。そのカッコで舞台あがるんか?そら、あかんわ!ねぇ?エイリアン師匠!』
    『お。。おう!気ぃつけや・・』
    『もう、勘弁してくださいよぉ~プレデターにいさん(;´_`;)』

    ってゆう会話になりそうなぐらいちゃっちいが、かくゆうそのエイリアン師匠も1作目は実に金がかかってなかったのであまり笑えないのだ。

    そう、ほんまに初めてエイリアンを見たときの感覚を思い出した。
    エイリアンはギーガーの美しキモいデザイン、人に寄生するとこやビショップが人間じゃなくて内臓がパイプの設定とゆうオカルトSF感に度肝を抜かれたが、第9地区はちょっと違う。

    映画の序盤がドキュメンタリーちっくなのなんかもSFらしくなくて目新しい。
    まるで『トクだね!』のように、関係者にインタビューするところから始まる。
    それがちょっとおバカちっくでおもろいのだ。

    こんなはじまりで、ストーリーもいったいどう進めるのか?
    観ててもほんま予想外なとこが多くて、ちゃんと展開する脚本がスゴイ。
    マットもちょっと見習うべきだ。

    これでラストで人間対エイリアンの全面戦争になったら、一気にマーズ・アタックかインデペンデンス・デイのようなおバカ映画になってまうとこやけど。。。大丈夫!

    ふざけた感じもありで進む中にちゃんとえぐいシーンとかも程よく出てきて、最後まで一気に突き進んでいく。
    そして、その疾走感の中にはあのアメリカ馬鹿丸出し映画『トランスフォーマー』のようなシーンも出てくるが、これが製作費のチープさが幸いして、逆にリアル感につながってる気がした。

    たぶんね、エイリアンで、リドリー・スコットとシガニー・ウィーバーが一気にブレイクしたように、この監督と男優。。えーっと、ウィッキーさーーーん!誰でした?

    監督 ニール・ブロムカンプ
    主演 シャールト・コプリー

    はいはい。。
    だそうですが。。絶対出てきます。
    いろんな役できそうやし、男前すぎないとこがいい。
    ま、俺に言われてもしゃあないとおもうけど。。


    この二人とそれ以外のスタッフも南アフリカ出身ってのがあるんやろうけど、舞台は南アフリカ。
    人種差別の今なお影が残る南アが舞台で、次はは人間がエイリアンを差別する映画ってのも奥が深いと思いません?

    そして、どうやら、続編のうわさがあるらしい。
    まぁ、謎の多い終わり方やったし、かなり温めてきた脚本・企画らしいのでそりゃやりたいでしょう。


    でもぉーーー(^_-)
    続編は気つけなあきまへんでぇーーーーーーー!!
    間違えても『今度は戦争だ!』とかゆうたらあきまへんぇ~♪


    ねぇ!?エイリアン師匠♪
    スポンサーサイト
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    エビ w





    先生、ハート・ロッカーは観られましたか?

    Re: No title

    あ!それや!
    思い出されへんかったんは!
    基本、我が家は戦争もんNGなもんで。

    エビは本編中ではprawnと呼んでた。shrimpは小エビらしいわ。
    prawnはクルマエビとか大き目らしいけど。。。ま、とにかくちゃっちい!!
    初期のスターウオーズレベルです。
    プロフィール

    harubone

    Author:harubone
    望みはパドリングして、アウトにまで行けるようになること!
    夢の波待ち。
    左手駆使して書きます♪

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    厄神様の通り道

    携帯待ち受けFLASH作成所
    FC2カウンター
    リンク
    FC2ブックマーク
    ブロとも一覧

    KURY LOG

    週末波乗り・連休 心のふるさと つり橋の里キャンプ場

    171blog

    はぁ~い!ガッツあるっす!!
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    最新トラックバック
    FC2拍手記事別ランキング
    よよ♪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。