スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • マットのこと。

    グリーンゾーンを観ました。

    うーーーーーん。。
    『もうちょいひねりようがなかったんかい』ってのが、観終わった時の感想。

    イラク戦争の時の本当のからくりを追求して暴いていく話なんやけど、そのからくりってのがとんでもない内容過ぎるんです。
    そして、そのせいでそのことを暴露するためだけの脚本、そのためだけの映画になってしまっている感じ。


    ・・・・・・・まわりくどいな。
    ぶっちゃけ、イラクに大量破壊兵器はないことは開戦前に分かってたんやけど、アメリカが戦争したかったから、でっちあげて兵器はやっぱある事にして戦争始めたって話。
    現実でも話題になってたやんね。
    そして、やりたい放題のアメリカ政府に敢然と一人、それを暴こうとするアメリカ軍兵士マットデイモン。

    アメリカって、現実世界でさんざんやるだけやって、ほんで、後からちょっと懺悔みたいな感じで、こうゆう映画を作って公開してくるよな。
    それで、民主主義はだぜ!批判も受け入れるぜ!いいよ、公開しちゃいなよ!みたいな。。
    でも、暴露してるようで、結局正義の味方やってるのは正統派アメリカ人マットデイモンやし。。

    マットの役を中国系アメリカ人がやってたら凄いけどな。

    ジェット・リー?・・・・・・・あかんやろな。。


    そして、グリーンゾーンはそうゆう映画です。それだけです。
    深みないっす。

    途中のイラク人男性とのエピソードも
    『え?だから?なんなん?わかるけどなんなん?今のいい話の部分やったん?』
    って感じ。

    戦闘シーンもハラハラもアクションも中途半端で、凄惨さ迫力もほぼも無しでなんか弱い。。

    もし、スタローンが主役なら、
    『ぬぁーーーーーーーーーっ!!』
    て、顔に色塗ったランボーが出てきて、機関銃とロケットランチャー撃ちまくり
    後ろからシパーーッ
    っとナイフで首切りまくって始まって30分くらいで敵も味方も全員殺されてんちゃうか?。

    最後の陰謀、暴いたったでシーンも『え、これ?で終わり?メール送っただけやん?』で、終わります。
    スカッと感無し。


    ボロカス書いてますが、マット・デイモンは好きなんですよ。
    リプリーの時の悩める変態感もいいし、ボーンシリーズの苦悩する感じ、ディパーテッドもそう。
    プライベートライアンのプロパガンダに利用されるやりきれない新兵も良かった。
    戦火の勇気でもメグライアンと2人して悩んどぉったな。。。


    そうだ!
    そうなのだ!
    ・・・・・・降りてきました。

    『悩まないマット・デイモンなんていらない』


    これです。
    別にさほど男前でもないのになんかいい感じなのは、どこか繊細さのある坊ちゃん顔が苦悩してるからいいのだ。

    ほら、オーシャンズ11でも12でも、印象ないっしょ?
    だって・・・・・・あん時のマット、悩んでへんもん。


    つまり、マット・デイモンは今回のグリーンゾーンは断わって、あの男達に任せるべきだった。

    ・・・・・そう、奴らだ。

    いっそスタローンにまかせて、今度は『ランボー 怒りのバグダッド』で30分で終わる映画にするか、
    世界一ついてない男 ブルース・ウィリスがグリーンゾーンをドツボに追い込み、レッドゾーンになってしまう続編まで作るか。。。。

    まぁ、俺は観ぃひんけど。。。ね。


    これからはマットの映画は葛藤してそうか?どうか?で、映画館?新作レンタル?旧作なってからでいいや!の中から選びたいと思います。




    ところで、、崖の上のポニョのアメリカ版のおとうさんの吹き替えもマット・デイモンやったんやて。。

    マット!それは悩まんでいけると思うわ。


    今回、ツタヤにいってくれた
    ゴールドロジャー KURY
    ありがとうね。
    ひさしぶりに映画をゆっくり観れました。
    スポンサーサイト
  • ちょんっ♪っと!⇒
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    外国の映画

    スタローンとセガールが主人公で
    ソ連かなんかが 敵で
    悪いやつらを つぎつぎと倒していくねんけど

    少しだけピンチのときもある

    そんな映画が好きです

    ちなみに このストーリーやったら30分もかかりません

    Re: タイトルなし

    おはよう、マット。

    長文、読んでくれてありがとうございます。

    いつも書き出すと、いくらまとめても長くなります。

    次は第9地区を観るつもりです。

    そのあとで、イングロリアバスターズ、シャッターアイランドの予定。

    Re: Re: 外国の映画

    > > スタローンとセガールが主人公で
    > > ソ連かなんかが 敵で
    >
    >    ↑えっと。。その2人が倒しに行ってもすでにソ連は倒れてるから、ウォッカ飲まされて、ハラショーー\ξ(~ ○ ~)ξ/♪って叫んでパーティちゃうかな?
    >
    >
    > > 悪いやつらを つぎつぎと倒していくねんけど
    >
    >
    >    ↑酔いつぶれる作戦やね。
    >
    > > 少しだけピンチのときもある
    >    
    >    ↑少しヱロもある。
    >
    >
    > > そんな映画が好きです
    > > ちなみに このストーリーやったら30分もかかりません
    >
    >    ↑でも翌日は二日酔いです。
    >
    > なんか、そんな映画やってなかったか?
    >
    > ・・・あった。
    > エクスペンダブルス。。シルベスター・スタローン監督、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、テリー・クルーズ、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー他出演。
    > 内容はもう想像がつくな。。。

    Re: Re: タイトルなし

    あ!間違ってマットのコメント消しちゃった。

    ごめんごめん

    フムフム

    あ!これ、映画館で見ちゃいました!
    そうそう。何かわからん。。。って映画でした。
    まだ、大画面の大音量でカバー出来たけど、私一人やったら絶対見てませんね。
    マットやったら。。。♪って甘い期待もよそに、腑に落ちない終わり方でしたね~
    洋画もそろそろ同じ様なネタばかりで、何見ても新鮮さがなくなってきてる様に思うのですが、
    やっぱり映画は映画館が一番ですよね!

    Re: フムフム

    な!
    それはマットが悩んでいないからです。
    アメリカ政府と通訳してたイラク人の間に挟まってもっと悩ます脚本やったならいいマットになったはずだ。
    ハリウッドはあかんね。
    いつまでも、キャメロン・ディアスが張り切ってるようじゃ!
    プロフィール

    harubone

    Author:harubone
    望みはパドリングして、アウトにまで行けるようになること!
    夢の波待ち。
    左手駆使して書きます♪

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    厄神様の通り道

    携帯待ち受けFLASH作成所
    FC2カウンター
    リンク
    FC2ブックマーク
    ブロとも一覧

    KURY LOG

    週末波乗り・連休 心のふるさと つり橋の里キャンプ場

    171blog

    はぁ~い!ガッツあるっす!!
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    最新トラックバック
    FC2拍手記事別ランキング
    よよ♪
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。